青汁と野菜

軽に始められて、毎日の食事にもプラスしやすい健康食品と言えば「青汁」ですね。

粉末の青汁なら、色んな飲み物に溶かすだけなのでとても簡単。

不足しがちな栄養も補えるので、積極的に飲んでいる方も多いと思います。

ですが、最近では新しい粉末青汁がたくさんのメーカーから登場していて迷ってしまうことがありますよね。

「青汁が健康に良いのはわかるけど、できれば美味しくて飲みやすい青汁がいいなぁ」

このような「青汁迷子」になっていませんか?

青汁に悩むみなさんのため、今回は色々な青汁を飲む比べて比較した青汁ランキングをご紹介したいと思います!

これを見て、あなたも自分に合った青汁を選んでみましょう。

1.健康志向の高まりで注目される青汁とは?

朝食の青汁

昔から健康食品として愛されていた青汁。

たくさんの緑黄色野菜などをミキサーやジューサーにかけて作ることで、たくさんの野菜を摂取することができます。

現代人は野菜不足からビタミン・ミネラルが足りないと言われているので、できれば毎日青汁を飲むのが良いでしょう。

野菜だけだと苦くて無理という人なら、フルーツと一緒に作る青汁などがおすすめです。

ただ、毎日たくさんの野菜を買って青汁を作るのは正直面倒くさいですよね……。

そこで登場したのが、粉末青汁!

栄養豊富な緑黄色野菜を粉末状にしてあり、飲み物に溶かすだけで簡単に青汁を作ることができるんですよ。

最近では個包装したものも販売されているので、外にも持ち運べるようになりました。

これならどこでも青汁をササッと飲めて栄養補給もできますね。

2.覚えておきたい青汁の選び方

今やたくさんの種類が出てきた粉末青汁。

この粉末青汁を選ぶにあたって、次の3つのポイントを重視してみました。

  • 飲みやすさ
  • 価格

青汁の味

青汁は毎日飲み続けることが理想ですので、やっぱり味が美味しくないといけません

青汁の味にも色々なものがありますね。

フルーツ入りの甘みが強い青汁もあれば、菜だけで作った苦味の強い青汁もあります。

一見甘みが入っている青汁の方が人気かと思いますが、実は甘みが無い青汁も人気なんですよ。

野菜本来の味がしますので、逆にスッキリと飲めちゃいます。

青汁の飲みやすさ

味も大切ですが、青汁の飲みやすさもチェックするべきポイント。

粉末青汁は飲み物に溶かすことが多いので、粉末がしっかりと溶けるのかも調べておく必要があるかも。

上手く溶け切らないと粉っぽい喉越しになるので、どうしても飲みにくいと感じてしまうでしょう。

高齢の方ならば、喉に引っかかる感じを特に気にされると思います。

青汁の価格

毎日青汁を飲むということは、毎日青汁を購入するということ。

そのため、青汁の価格もやっぱり気になるところでしょう。

どうせならば、お手頃な価格で美味しい青汁を飲みたいですよね。

ということで、粉末青汁を選ぶ際のポイントに価格も付け加えてみました。

3.味・飲みやすさ・価格で選んだ青汁ランキングベスト5

それではここから、Amazonや楽天ランキングを参考にした青汁ランキングをご紹介していきましょう!  

1位 ヤクルト青汁のめぐり

 

【単品価格】 2,000円(税別)
【内容量】  225g(7.5g×30袋)

「栄養素」と「吸収力」にこだわったヤクルトの青汁

大麦若葉を使い、「食物繊維」と「ヤクルトのオリゴ糖」を組み合わせて作られたオリジナルの青汁! 青汁が苦手でも飲みやすく、すっきりとした後味で飲み続けやすい美味しさが嬉しいポイント。

2位 サントリー 極の青汁

【単品価格】 3,600円(税別)
【定期購入】 3,240円(税別)
【内容量】  99g(3.3g×30包)

毎日飲みたくなるサントリーの青汁

熊本県産「大麦若葉」鹿児島県産「明日葉」を凝縮して作った飽きのこない青汁! さらに栄養成分の「ケルセチン」と「フラクトオリゴ糖」、そして日本人に馴染み深い「煎茶」と「抹茶」を加えた上品な味わいの青汁です。

3位 大正製薬 乳酸菌青汁


【単品価格】 3,600円(税別)
【定期購入】 初回980円(税別)、2回目以降3,240円(税別)
【内容量】  90g(3g×30包)

200億個の乳酸菌がたっぷり入った青汁

ヨーグルト20個分相当の乳酸菌を配合した青汁! さらにその乳酸菌も3種類の違ったものを配合したオリジナルブレンド。朝から飲めば、お腹も気分もスッキリしますよ。

4位 青汁三昧

 
【単品価格】 6,480 円(税込)
【定期購入】3,240円(税込) ※月1回コース 
【内容量】  180g(6g×30包)

乳酸菌を加えてパワーアップした青汁

ケール・大麦若葉・ゴーヤといった国産野菜3種類を黄金比でブレンド! また原材料だけでなく国内製造にまでこだわり、安心・安全を追求した青汁です。

5位 すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH


【単品価格】 7,800円(税別)
【定期購入】 初回780円(税別)→ 2回目以降3,980円(税別)
【内容量】  90g(3g×30包)

フルーツ感たっぷりでゴクゴク飲める青汁

64種類の酵素と29種類の成分入り! 人気雑誌にも取り上げられ、さらに口コミランキングで有名な@cosmeでもランキング上位を連続で獲得した人気青汁です。

4.ランクインした青汁の比較表

今回の青汁ランキングにランクインしたそれぞれの青汁を比較表にまとめてみました!

商品画像
商品名 青汁のめぐりす 極みの青汁 乳酸菌青汁 青汁三昧 ごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH
価格 ★★★★★
★★★★
飲みやすさ

5.目的によって青汁の飲み方を変えよう

青汁を飲む女性

青汁には様々な効果がありますので、どんな目的で青汁を飲むかという理由はそれぞれ違うかと思います。

そのため、目的によって青汁の飲み方を変えることも必要なんですよ。

ここからは、様々な目的や効果によって変わる青汁の飲み方をご紹介していきましょう。

野菜不足を解消したい人におすすめしたい青汁の飲み方

青汁は豊富な栄養素を簡単に摂取できるため、食事での野菜不足を解消するのにとてもおすすめです。

特に忙しい朝の時間帯に青汁を飲むと、手軽にビタミン・ミネラル・食物繊維を摂取できます。

朝食がなかなか食べられないという人でも、朝に一杯の青汁を飲んでおけば栄養の偏りを抑えてくれる効果も期待できますよ。

ダイエットをしたい人におすすめしたい青汁の飲み方

自分の体重が気になる人や、ダイエットを始めようと考えている人にも青汁はとてもおすすめです。

食事の前に一杯の青汁を飲んでおけば、空腹感が和らいで食べ過ぎを予防することもできます。

また青汁には食物繊維が豊富に含まれているものが多く、その食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにしてくれます

血糖値が急上昇するとインスリンが過剰に分泌され、摂り過ぎたエネルギーを脂肪にして蓄える働きをしてしまいます。

ですが、青汁を食事前に飲んでおけばインスリンの過剰分泌を抑えることができます。

運動や筋トレをする人におすすめしたい青汁の飲み方

ダイエットの他に、健康で美しい身体を維持するために運動や筋トレをおこなっている人にとっても青汁はおすすめです。

運動や筋トレの後にはプロテインが良いというのはよく知られていますが、タンパク質以外の栄養素も補給してあげる必要があります。

運動や筋トレの後には酸素を身体に多く取り入れたり、汗を大量にかいたりしますよね。この時身体は、ビタミン類とミネラルなどが不足している状態となっていまし。

青汁にはこれらのビタミン類ミネラル、さらにはカルシウムなども多く含まれているため、運動や筋トレの後に摂取するのにはとても最適なドリンクなんです

6.青汁をもっと美味しく飲むためのドリンクレシピ

ジュースに使う果物

苦いのは苦手だからといって、青汁を飲まず嫌いしている人も多いはず。

たしかに野菜をふんだんに使っている青汁は栄養素が多い分、苦味を強く感じるという難点がありますね。

青汁が苦くて飲めないと言う人は、青汁を色々なドリンクで作るレシピを試してみてはいかがでしょうか。

青汁+牛乳の定番レシピ

青汁と言えば牛乳と言われるくらい、粉末青汁を牛乳で割る人は多いようですね。

公式サイトなどでも推奨されることもあるくらいの定番レシピです。

青汁の苦味が牛乳のおかげでまろやかになるので、とてもおすすめですよ。

青汁+フルーツジュースの健康レシピ

青汁にはビタミン類とミネラル類がたくさん含まれていますが、そこにフルーツジュースを加えることでより多くの栄養素を摂取することができるようになります。

フルーツジュースの甘みのおかげで青汁の苦味が和らぐので、こちらもおすすめです。

ちなみに、バナナシェイクなどと合わせると抹茶風味になって美味しいですよ。

7.粉末青汁は忙しく働く社会人の方にとてもおすすめ!

目覚まし時計

青汁の一番の魅力は、なんと言っても手軽に栄養を補給できるというところ。

忙しい社会人の方などは、毎日の食事を適当にしてしまいがちです。

そのため栄養のバランスが偏り、病気などを引き起こす原因にもなってしまいます。

最近の青汁は粉末スティックタイプのものが多いので、手軽に作れてカバンの中に常備しておくこともできます。

朝の出勤前やランチの食事前などにサッと青汁を飲んでおけば、栄養も摂れるしダイエット効果も期待できるので安心です。

身体の健康に気を遣うためにも、青汁を飲み始めることをおすすめしますよ。

8. まとめ

トレイに乗った青汁

今回は、野菜不足やダイエットに悩む人にもおすすめした青汁をランキング形式で後正していきました。

青汁を選ぶポイントは、味・飲みやすさ・価格という3つ

日々の食生活と栄養バランスを整えるためには、青汁を長く飲み続けることが大切です。

そのため、飲み続けられるように美味しくて飲みやすいお手頃な価格の青汁を選ぶのが大切なんですよ。

また他にも、青汁の飲み方やドリンクレシピも参考にしていただけると青汁を飽きずに飲み続けられると思います。

ご紹介したランキングを参考にして、毎日の食事に青汁を取り入れてみてはいかがでしょうか!

 

おすすめの記事