おもり

あなたはダイエットをするときにどうやってダイエットしていますか?

ダイエットをするときには普段の食事に気をつけ、適度な運動をするのが基本ですよね。
しかし"運動をするといってもする機会もないしどういった運動をすればいいのかわからない・・・

そんな方のためにダイエットグッズがあります。
ダイエットグッズを使うことで自宅でも手軽に運動をすることができ効率よくダイエットをすることができます。

さらにダイエットグッズの中には他の事をしながらできる、ながらダイエットができます。

今回はダイエットに特にオススメなダイエットグッズを5種類ピックアップしご紹介します。

1.ダイエットグッズとは?

ダンベル

ダイエットグッズは運動が苦手な方でも手軽に運動やトレーニングができいつものダイエットをよりしやすくサポートするためのアイテムです。
ダイエットグッズは目的に合わせて痩せることができるので、全身やお腹を引き締めることができます。
さらに1日5分~できるものもあるので時間がない方でもトレーニングができます

ダイエットグッズは高いものが多いイメージがありますが商品によっては1,000円前後で販売されているので格安で手に入れることができます。

ダイエットグッズは大きく分けて2つに分けられています。

1つ目は腹筋ローラーやサイクルマシンのような自分自身で体を動かして運動の補助をしてくれる運動補助系です。こちらは上半身と下半身バランスよく鍛えることができさらに体力の向上が期待できます。

2つ目はながら運動を可能にするEMS機器系です。このEMS機器系は電気で筋肉に刺激を与えシェイプアップをすることができ、機械が他動的に筋肉に刺激を与えてくれるので家事やテレビを見ながらでもできるのが魅力的です。

2.ダイエットグッズの選び方

パソコン

ダイエットグッズを選ぶ際には重要な3つのポイントがあります!
購入の際に失敗しないためにこの3つのポイントをご紹介します。

1.口コミ

Amazonや楽天では実際に使っている人の口コミが豊富にあります。
その口コミで実際にどういった効果が得られているか、使用感はどういったものかという情報を得たうえで購入を検討しましょう。
自分と同じような方の悩みを持っている方の口コミは特に参考になるので買ってから後悔する前にきちんと確認しましょう。

2.部位別に選ぶ

人によってお腹を引き締めたい・足を引き締めたいなど悩みはそれぞれです。ダイエットグッズによっても得られる効果が異なっています。
そこでダイエットグッズの選び方が重要になってきます。

例えばお腹を徹底的に引き締めたいのならば腹筋ローラーが特におすすめです。

選ぶダイエットグッズによって効果が大幅に変わってくるので、痩せたい部位に合わせた選び方をしましょう。

3.判断基準

ダイエットグッズを購入する際に判断基準として2つとありそれがクリアできれば購入すると良いでしょう。

1つ目はそのダイエットグッズのサイズ感で判断しましょう。写真で思い描いているサイズと違うと、実際届いてみると部屋に置き場がなく使うことなく押入れの肥やしとなると元も子もありません。購入する前に部屋のどこに配置するかをイメージして購入することによってミスマッチを防ぐことができます。

2つ目はダイエットグッズの価格で判断しましょう。
もちろん高ければそれ相応の効果を得ることができますが使わなければお金の無駄遣いです。最初は安めの入門グッズから購入し、慣れてから徐々に他の高性能なダイエットグッズに乗り換えていろいろ試してみましょう。

3.ダイエットグッズランキングベスト5

ダイエットグッズで特にオススメの5種類をピックアップしましたのでご紹介します。
ここで痩せたい部分が得られるかどうかしっかり判断した上で購入を検討しましょう。

5位Youtenトランポリン

価格:3,980円
カラー:ショコラ・マカロンピンク・ターコイズ・ナチュラル
※送料無料(北海道・九州地区送料500円)
※沖縄県・離島地域配送不可

最新式!バネとゴムを使ったハイブリッドトランポリン!

トランポリンではトップクラスのカロリー消費量を誇っているジャンプ動作をストレスなく行うことができ運動が苦手な方でも気軽に行えます。
ジャンプをすることで半強制的に全身の筋肉を鍛えることができます。

今までのトランポリンはゴム式かバネ式のどちらかでしたが、この商品ではゴムとバネどちらも付属しているため、音が静かでよく弾み、支えの足が8本もついているので耐久値が高く頑丈です。
そのため大人も子供どちら使えて長く使うことができます。

一般的なトランポリンだと100センチが平均ですが、こちらは横幅が110センチもあるのでかなりゆとりがもてます。
さらに支えになっている脚は26センチもあるため脚が底につきにくく、支えのゴム底は耐久性の高い構造に。

トランポリンを使っているとぎしぎしとした音が気になりがりですが、こちらは静音性に優れておりマンションに住んでいる方でも安心。

折りたたみ式なので収納もラクラク。
しかもバネが外れないようにロックピンがついているためしっかり固定でき安全に使用することができます。

4位DOUBLE WHEEL ROLLER

価格:1,080円(税込)
カラー:ブルー・グリーン・ブラック・イエロー
※膝マット付き
※送料無料

全身の筋肉を鍛えるならこれ!

この腹筋ローラーでは上腕二頭筋・腹筋・大胸筋・三角筋・上腕三頭筋など一度で一気に鍛えることができるのでダイエットに最適。

ホイールに付属のハンドルを付けるだけで簡単に組み立てることができます。なので持ち運びも収納も簡単にできます。

付属の専用マットにはEVA素材を使用しています。EVA素材が弾力性と柔軟性、耐久性共に優れているのでトレーニングがしやすく長持ちします。

3位EMS腹筋ベルト

価格:3,550円(税込)
※送料無料

貼るだけで簡単筋トレ!

EMS腹筋パットは腹筋を中心に肩・腰・太ももなど鍛えたい部分に貼るだけで筋トレが実現!
EMSの技術の電気パルスにより筋肉を刺激することで普段鍛えることのできないインナーマッスルを鍛えることができます。

この腹筋ベルトには伸縮性に優れた高電動のジェルシートを使用しておりフィット感が高くつけ心地が良いです。
さらに水洗いも簡単にできるため衛生的。

使い捨てではなくUSB充電式なので繰り返し使うことができます。
サイズが小さいため収納も持ち運びも簡単にでき、貼るだけなので場所を選ばずトレーニングができます。

2位LICIL静音腹筋ローラー

価格:972円
カラー:ブラック・イエロー・ピンク・ブルー
※送料無料
※膝マット付き

1日5分で楽に鍛えれて続けやすい!コンパクトな腹筋ローラー!

この腹筋ローラーでは主に上半身痩せに効果があり主に鍛えることができるのは肩・胸・腕・腹・背中です。
初めて行う場合は10回を1セットとし1日に2セット行うのがおすすめです。
簡単なトレーニングですが普段使わない筋肉を使うことができるので効果的です。

滑りやすい腹筋ローラーですが、この腹筋ローラーでは高密度発泡スポンジハンドルを使用しているため滑りにくいです。
さらにダブルホイールなので体のバランスを保ちながら使用することができます。

マンションでは近隣住民への影響が出やすいのでこういったダイエットグッズは使いにくいですが、この腹筋ローラーでは音が出にくくマンションでも夜中にも音が気にならないくらい音が静かです。

耐久値も200kgと高い耐久があるのでがっつり力を入れても問題ありません。

1位パワーウェーブmini

価格:39,800円→17,800円(55%OFF)
※送料無料

乗るだけで一気に全身エクササイズ!

振動マシンといえば重たくて大きいイメージがありますが、このパワーウェーブminiでは軽量でコンパクト!
従来では17kgほどのものが約半分の8.8kgになりサイズも全長62.5センチ程度なので置き場所に困らないです。

1回たったの10分程度行うだけで筋トレ・バランス運動・有酸素運動を同時に行うことができ、全身を一括でダイエットできる唯一のアイテム!

さらにこのパワーウェーブminiには3つのプログラムが搭載されています。

1.脂肪燃焼モード
効率よく脂肪燃焼させるために軽い負荷を約8分間かけます。
そうすることで脂肪燃焼効果が期待されます。
この負荷ではリラクゼーション効果もあるので疲れた時にもおすすめ。

2.能力アップモード
こちらの能力アップモードはピラミッドトレーニングを行うことができます。ピラミッドトレーニングとは筋力アップに必要な高い負荷と低い負荷をかけるトレーニングのことを指し、能力アップモードでは自動でこの負荷をかけることができます。
さらにこの比較的少ない運動量でも筋力を使い切るオールアウトができます。オールアウトをすることで行っている筋トレ効果をさらに向上することができます。
※オールアウト・・・オールアウトとは全てを出し切るという意味です。筋トレでいうオールアウトとは筋肉が動かなくなる限界まで追い込んだ状態のことを指します。

3.インターバルモード
脂肪燃焼&筋力アップのために行うモードです。
断続的に強い負荷をかけることで筋力アップと脂肪燃焼が可能になります。運動をしたあとでも代謝の高い状態をキープすることができます

4.ダイエットグッズの比較表

先程紹介した5種類の商品の価格と効果のある部位を分けてみました。

商品画像
商品名 パワーウェーブmini LICLI腹筋ローラー EMS腹筋ベルト DOUBLE WHEEL ROLLER YOUTEN トランポリン
価格 17,800円(税込) 972円(税込) 3,550円(税込) 1,080円(税込) 3,980円(税込)
効果のある部位 全身 上半身(肩・胸・腕・腹・背中) 腹筋・腰・肩・太もも 腹・背・腕・肩 全身

5.ダイエットグッズの使い方(※サプリの場合飲み方などに変える)

夕方

ダイエットグッズを使うのにオススメなタイミングは筋肉が作られやすいタイミングに行うようにしましょう。

時間帯でオススメな時間帯は14時から18時です。
この時間帯は興奮状態に繋がる交感神経が最も働く時間なので筋トレに最適とされています。
しかも朝食と昼食の栄養素が血液中にあるのでその時間に筋トレをすると効率よく筋肉に栄養が行き渡りやすくなります。

その中でも特にオススメなのが夕食後です。
食事量にもよりますが1時間は開けるようにし、多く食べたときは2,3時間開けてから筋トレをするのがおすすめです。
食後に行うことで食事でとったエネルギーを効果的に筋トレに使うことができます。

6.ダイエットグッズがあっている人ってどんな人?

ダイエットグッズは以下の項目に当てはまる人がおすすめです!

・普段運動する機会がない
・運動をするのが苦手
・ダイエットしてても続かない
・体重が落ちにくい
・お家で手軽に行えるダイエットがしたい
・ダイエット方法がわからない

これらに一つでも当てはまった方はダイエットグッズをオススメできます。

7.ダイエットグッズまとめ

痩せた女性

いかがでしたでしょうか?

ダイエットグッズを使うことで効率よくダイエットをすることができます。
またダイエットグッズによって痩せることのできる部位も違っているので痩せたい箇所によって、ダイエットグッズを使い分ける必要があります。

上記のランキングの通りダイエットグッズが高いものばかりでなく安く手に入れられる商品も多数あるので、ちょっと試してみたいと思った方は安いダイエットグッズから試すことをおすすめします。

購入を検討する際には口コミと価格を見て総合的に評価して購入することでミスマッチを防ぐことができるので、購入の際はしっかりと判断しましょう。

いろいろなダイエットグッズを試し自分に合うものを見つけ苦しいダイエットを楽しいダイエットに変えましょう。

おすすめの記事