マッチョな男性

ダイエットに励む男性も増えてきた中で、痩せると同時に筋肉を増やしたいと思う男性も多いはず。

細マッチョでしなやかに筋肉が付いている身体や、男らしいムキムキのマッチョな身体。

どちらも男性にとっては憧れる体型でしょう。

そこで必要になってくるのがダイエットプロテインです。

ダイエットにプロテインを取り入れると、筋肉を増やすことができてよりカッコいい身体を作りやすくなります。

プロテイン

この記事を書いている私も、ダイエット経験のある30代の男です。

私の経験から言いますとダイエットは比較的成功しやすいのですが、同時に筋肉を付けてカッコいい身体になるのにはかなりの努力が必要です。

そんな時、ダイエットにプロテインを取り入れると良いという情報を見つけた私は、実際にプロテインを取り入れた食生活を始めてみたんです。

すると、筋肉が段々と増えてきてカッコいい身体に近づくことができたんですよ!

私と同じようにカッコいい身体を目指してダイエットに取り組んでいる人も多いと思い、今回は男性におすすめのプロテインを選んでランキングを作ってみました。

1. 男性におすすめのダイエットプロテインとは?

プロテインと野菜

ダイエットプロテイン(プロテイン、protein)とは、日本語でタンパク質のことを指します。

タンパク質を摂取できる食品には、牛肉・豚肉・鶏肉、魚、大豆、卵、牛乳など乳製品がありますね。どれも普段の食事で食べている物であり、私達は毎日タンパク質を摂取していると言えます。

タンパク質は筋肉をはじめ皮膚や髪や内蔵など、人の身体を構成する様々なものを作り出す元となっている大切な栄養素です。

しかし近年、成人のタンパク質摂取量が年々減ってきているという傾向が見られています。

40年前と比べて、1日に摂取するタンパク質の量が約10g以上減少している事も調査によってわかりました。

そこで注目を浴びているのが、良質なタンパク質をそのまま摂取できるダイエットプロテインなんです。

プロテインはダイエットのためだけでなく、身体に必要な栄養素を補給するための健康食品とも言えるでしょう。

プロテインには種類がある

実はプロテインには、原材料によって種類が変わります。

プロテインと聞くとタンパク質のみが入っている物と思いがちですが、意外にバリエーションがあるんですよ。

その中でも良く聞くものが、「ホエイ」・「ソイ」・「カゼイン」があります。

ホエイとは?

ホエイとは漢字で書くと「乳清」と書き、牛乳から乳脂肪分と固まったタンパク質を除いて作られた成分のことを言います。

わかりやすく言うと、ヨーグルトと一緒に出てくる半透明の水分のような液体がホエイ(乳清)なんですよ。

ホエイにはタンパク質が多く含まれていて、さらにはアミノ酸・ビタミン・ミネラルも豊富に含んでいます。

ソイとは?

ソイとは大豆のことで、大豆から作られるプロテインのことを「ソイプロテイン」と呼びます。

動物性のタンパク質に比べると脂肪分が無く、栄養価も高いので人気となっています。

しかし海外での研究結果によっては植物性タンパク質の吸収率に問題があると言われているため、初心者の人が最初に選ぶのは避けた方がいいでしょう。

カゼインとは?

カゼインはホエイと親子のような関係の成分です。

牛乳から乳脂肪分と固まったタンパク質を除いた作り出すのがホエイですが、カゼインは取り除いたタンパク質から作られるものです。

わかりやすく言いますと、ホットミルクの表面に薄い膜がいわゆるカゼインです。

2. 男性向けダイエットプロテインの選び方

今回のランキングでは、男性におすすめしたいダイエットプロテインを3つのポイントで選んでみました。

美味しさ
栄養素
価格

ダイエットプロテインは、飲み続けることが大事なもの。

そのダイエットプロテインの味がイマイチだと、飲み続ける気にはなれないですよね。

また美味しさだけでなく、身体の筋肉などを作り出す栄養素がしっかりと配合されているのかも大切です。

最後に価格ですが、ダイエットプロテインは栄養食品の中でも価格が高いものが多い印象があると思います。

内容量と価格を見合わせてコスパが良いダイエットプロテインを選べば、お財布的にも嬉しくて安心ですね。

3. 男性向けダイエットプロテインランキングベスト5

プロテインに関する基礎的なことを学んだあとは、いよいよ3つのポイントから厳選して作った男性向けダイエットプロテインのランキングを見ていきましょう!

1位 ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト風味

ザバスウェイトダウンヨーグルト風味

出典:Amazon

【価格】
3,777円(税込)
【栄養成分(1食分21gあたり)】
エネルギー 79kcal 、炭水化物 0.9g 、食塩相当量 0.2~0.6g 、カルシウム 192mg など
【内容量】
1,050g(50食分、付属スプーン付き)

飲みやすさ抜群のヨーグルト味が人気

ザバスのプロテインの中から、ヨーグルト味がランクイン。ほのかな酸味がある甘さで、牛乳・豆乳などにも良く合う味わいとなっています。こちらを朝昼晩の一食と置き換えることでダイエットにもなりますよ。

2位 オプティマムニュートリション Gold Standard ダブルリッチチョコレート

ゴールドスタンダード100%ホエイプロテイン

出典:iHerb.com

【価格】
7,012円(税込)
【栄養成分(1食分30.4 gあたり)】
エネルギー120kcal 、脂質 1g、糖質1g、ナトリウム 130 mg、タンパク質 24 gなど
【内容量】
2.27kg(付属スプーン付き)

飲みやすいチョコ味の海外プロテイン

サイズ・値段・たんぱく質含有量のパフォーマンスが良く、チョコレート味で飲みやすい海外のプロテイン。海外のプロテインでは味が強い物が多いですが、こちらは薄味で口当たりもなめらかです。

3位 ボディウイング 大豆プロテイン

ボディウイング大豆プロテイン

出典:Amazon

【価格】
2,100円(税込)
【栄養成分(100gあたり) 】
エネルギー 360kcal 、脂質 0.2g、 糖質 5.1g 、食物繊維 6.9g 、ナトリウム 520mg 、カルシウム 617mg 
タンパク質 84.6g(無水物換算89.0g) など
【内容量
1kg(付属スプーン付き)

大豆由来の飲みやすい無添加プロテイン

こちらは大豆を使ったソイプロテイン。飲みにくくて大豆臭が強いという一般的なソイプロテインよりも、飲みやすく溶けやすいようにつくられています。食物繊維、カルシウムが豊富で保存料・着色料も使われていません

4位 ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味

ザバスホエイプロテイン100ココア味

出典:Amazon

【価格】
3,923円(税込)
【栄養成分(1食分21gあたり)】
エネルギー 83kcal、タンパク質 15.0g、脂質 1.3g、炭水化物 2.7g、ナトリウム 100mg、
【内容量】
1,050g(50食分、付属スプーン付き)

プロテインと言えばザバス(SAVAS)

多種多様なプロテインを販売し、CMでも見かけるザバス。味も美味しく安心安全な品質も魅力ですが、ビタミンが豊富に含まれていることも人気の理由。健康的な生活を送るためにも、取り入れたいプロテインです。

5位 DAILY BASIC ホエイプロテイン

DAILYBASICホエイプロテイン

出典:Amazon

【価格】
2,980円(税込)
【栄養成分(1食分30gあたり)】
エネルギー 118kcal、たんぱく質 22.8g、脂質 1.6g、炭水化物 3.1g、食塩相当量 0.2mgなど
タンパク含有量80.2%(製品無水物あたり)
【内容量】
1kg(付属スプーン付き)

糖質や脂質を抑えたヘルシープロテイン

タンパク質保有量が80%以上と非常に高く、炭水化物もギリギリまでカットしたヘルシーなプロテイン。また飲み続けられるように味にもこだわり、「水で美味しく、毎日飲むのが楽しみになる味」となるように改良も加えられています。

4.男性向けダイエットプロテインの比較表

今回ご紹介した男性向けダイエットプロテインを一覧で比較できる表を作成してみました。

味・栄養素・価格のおすすめ度がすぐにわかると思うので、参考に見てみてください。

商品画像
ザバスウェイトダウンヨーグルト風味

出典:Amazon

ゴールドスタンダード100%ホエイプロテイン

出典:iHerb.com

ボディウイング大豆プロテイン

出典:Amazon

ザバスホエイプロテイン100ココア味

出典:Amazon

DAILYBASICホエイプロテイン

出典:Amazon

商品名 ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト風味 オプティマムニュートリション Gold Standard ダブルリッチチョコレート ホエイプロテインボディウイング 大豆プロテイン ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味 DAILY BASIC ホエイプロテイン
★★★★★ ★★
栄養素 ★★ ★★
価格 ★★★

5.男性向けダイエットプロテインの飲み方・飲むタイミング

水分を摂る男性

ここからは、気になプロテインの飲み方や飲むタイミンなどを解説していきます。

男性向けダイエットプロテインの飲み方

プロテインは大体のものがパウダー状になっていて、水などに溶かして飲むようになっています。またプロテイン1回分では、水を200~300mlほど飲むことになりますね。

水に溶かして飲むのが苦手な人は、牛乳などに溶かして飲む方法もおすすめです。

そもそもプロテインは乳脂肪や大豆かできているため、牛乳などとの相性も良いです。

ただし、牛乳などで飲む場合は牛乳分のカロリーを気にする必要があります。カロリーを抑えたい人は、低脂肪乳や豆乳などでプロテインを飲みましょう。

男性向けダイエットプロテインを飲むタイミング

次に、プロテインを摂取するタイミングを解説していきます。

プロテインを飲むのに良いとされるタイミングは次の3つであると考えておきましょう。

①筋トレなどの運動をした直後
運動の直後は、身体が筋肉の疲労などを回復させようとします。その時にプロテインを摂取すると、身体が効率良くタンパク質を使って筋肉をより大きくする手助けをしてくれます。運動後45分以内に摂取すると、さらに吸収率が上がりますよ。

②就寝前
睡眠中の時間は、身体がどんどん成長する時間でもあります。その前に身体を構成する元になるタンパク質を摂取しておけば、効率よく筋肉を成長させられますね。この場合は胃に負担を掛けないよう、就寝30分~1時間前にプロテインを飲んでおきましょう

③起床後
眠る前にプロテインでタンパク質を摂取したとしても、夜の間の新陳代謝で全て使われてしまいます。朝になる頃にはまた身体のタンパク質が不足している状態になるので、起床直後に不足しているタンパク質をプロテインで補っておきましょう

6.男性向けダイエットプロテインはカッコいい身体を目指す人にこそ必要

トレッドミル

ただ単に減量だけを目的としたダイエットもありますが、せっかく痩せるならカッコいい身体にもなりたいと思うのが男心でしょう。

ですが、普通にダイエットしただけではカッコいい身体になるのは難しいかもしれません。

カッコいい身体になるということは、脂肪を落としつつ筋肉を成長させることが大切です。

筋トレだけでも筋肉は大きく成長していきますが、ダイエットプロテインを取り入れるとさらに効率良く筋肉が成長していきますよ。

カッコいい身体になりたいと強く思っている男性こそ、ダイエットプロテインを飲みましょう!

7. 男性向けダイエットプロテインランキングまとめ

ダイエットとボディメイクを助けてくれるダイエットプロテイン。

様々な種類があるからこそ、自分の目的に合ったプロテインを選ぶことが大切です。

美味しくて栄養豊富でコスパの良いダイエットプロテインを選ぶことができれば、きっとあなたもカッコいい身体になれるはず!

またプロテインはダイエットだけでなく健康にも良いものなので、どんな人でも積極的に飲むことをおすすめします。

今回の男性向けダイエットプロテインランキングを参考にして、プロテイン生活を始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事