炭水化物とメーター
痩せたい!

だけど食べたい!

ダイエットは、そんな欲望との戦いです。

目線の先にお菓子なんかがあると、ついつい手を伸ばしたくなるもの。

そして食べてしまえば、また体重計を見るのが怖くなる日々が続いて憂鬱になってしまうかも。

ダイエットの天敵とも言える小腹が空いた時間を克服するためには、低糖質食品を食べるのが一番!

空腹を我慢してしまうと、逆に食べ過ぎを引き起こすこともあります。

無理な我慢をするんじゃなく、カロリーの低い低糖質食品を食べる方が良いということもあるんですよ。

食べてもいい」という選択肢があれば、ダイエットの辛さがグッと減りますよね。

でも最近では低糖質食品がたくさん出てきていますし、低糖質食品自体が美味しくないという噂も聞きます。

そこで私は色々な低糖質食品の中から、美味しくてヘルシーな低糖質食品を調べてみたんです。

今回はその調査結果を発表すると共に、美味しくてヘルシーな低糖質食品の人気ランキングをご紹介していきたいと思います!

1. 低糖質食品とは?

砂糖

低糖質食品は、名前の通り糖質を抑えた(低い)食品のこと。

最近のダイエットでは糖質制限ダイエットが主流となっていますよね。

その理由は、糖質が肥満となる大きな原因だということがある研究によってわかったからです。

糖質制限ダイエットが主流となる以前は、油を多く使った揚げ物などを控えようといった考えが中心でした。

しかし実際は糖質の摂りすぎこそ脂肪を増やす原因ということがわかってきたため、食品の糖質が注目されるようになったのです。

低糖質食品もそんな糖質制限ダイエットの流行に乗って、どんどん新しい商品が登場していますよ。

・低糖質食品にはどんなメリットがあるの?

低糖質食品のメリットは、糖質を適度に摂取できる食品ということにあります。

糖質制限ダイエット中はどうしても食品の糖質に意識を向けるようになり、それが行き過ぎると糖質を0にまでカットしようとしてしまいます。

しかし、糖質制限ダイエット中であっても適正量の糖質は摂取しないといけません

なぜなら、糖質を摂らなさ過ぎると身体の倦怠感や糖質切れのイライラ状態が続いてしまい、ストレスを掛けてしまうようになるからです。

「糖質は摂らないといけないけど、摂り過ぎてもダメ」

糖質のバランスを保つのか難しいと悩む人にこそ、低糖質食品がおすすめなんですよ。

例えば、いつも食べている食品を低糖質食品に置き換えるだけでもかなりの糖質を抑えることができます。

こういった手軽さも低糖質食品のメリットと言えますね。

2. 低糖質食品の選び方

チェックと指し棒

痩せたいけど美味しいものは食べたいというワガママな人でも納得してもらえるように、今回は低糖質食品を次の3つの切り口から選んでみました。

  • カロリー
  • 価格

 

そもそもの低糖質食品を食べるのはダイエットのため。

ダイエットを成功させるためには、低カロリーということがとても大事ですよね。

また、カロリーだけを気にしすぎて美味しくないものを無理に食べてもストレスを無駄に貯め込むだけになってしまいます。

ということで、今回のランキングではカロリーを重視しながらも食べて美味しい低糖質食品にこだわって厳選してみました。

3. 低糖質食品のランキングベスト5

それではここから、本題に入りましょう!

世の中にたくさんある低糖質食品の中から厳選して選んだ人気&おすすめランキングです! 

1位 低糖工房 小麦ふすま使用 低糖質ロールパン

ふすまパン

出典:Amazon

【価格】  1,850円(税込)
【カロリー】  1本あたり93kcal
【内容量】  50g×10本

糖質89%オフなのにフワフワ食感

糖質制限ダイエットにおすすめの食材として有名な小麦ふすま(小麦ブラン)をたっぷり使用。糖質を抑えながらも食感はしっとりもっちりとしてて、満足感も抜群! 食物繊維は普通のパンの4.7倍もあり、美味しくて健康に良い低糖質ロールパンです。

2位 カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ

カゴメ野菜ジュース糖質オフ

出典:Amazon

【価格】 1本 77円(税込)
【カロリー】 21kcal/1本あたり
【内容量】 200ml

糖質を抑えながらビタミン・ミネラルが採れる

意外と甘くて糖質も多い野菜ジュースですが、カゴメの糖質を抑えた野菜ジュースなら安心! 白菜等の葉野菜が配合され、高くなりがちな糖質量を抑えてくれています。
不足しがちな野菜が手軽に摂れる野菜100%ジュースです。食塩・砂糖・保存料無添加。栄養強化を目的とした添加物は使用しておりません。
食物繊維たっぷりで、低カロリー。

3位 マルコメ ダイズラボ パンケーキミックス

マルコメ-ダイズラボ-パンケーキミックス

出典:Amazon

【価格】 395円(税込み)
【カロリー】 100gあたり352kcal
【内容量】 250g

大豆粉を使って糖質60%オフを実現

小麦粉を使っていなグルテンフリーのパンケーキミックス。甘さを控えた味なので、糖質制限中でも大活躍!このパンケーキミックスを使ったレシピも幅広くあるので、デザートだけでなく食事としても楽しめますよ♪

4位 ナカキ食品 ダイエットこんにゃく麺 お試しセット 12種類

こんにゃく麺 お試しセット12種類

出典:Amazon

【価格】 2,090円(税込)
【カロリー】 43kcal~79kcal(スープ含む)
【内容量】 1食約130~160g×12個入り

色々な味を楽しめるアソートセットのこんにゃく麺

小麦麺に変わりにこんにゃく麺を使った様々な麺類を楽しめるのが嬉しいセット商品。ラーメン・焼きそば・うどんなど種類が豊富なので、小腹が空いた時の口寂しさも無くなりますよ♪

5位  ホオリイ 豆乳おから100% クッキー

ホオリイの豆乳おから100%

出典:Amazon

【価格】 2,080円(税込)
【カロリー】 1枚7gあたり約26Kcal
【内容量】 1袋180g×5袋

硬さが自慢!
ダイエット中に人気の豆乳おからクッキー

忙しい朝の朝食にも、小腹が空いたティータイムにもぴったりの豆乳おからクッキー。硬さがあるので、しっかりと噛むことで満足感もアップされますよ。ほのかな甘味で飽きのこない味わいです♪

4. 人気の低糖質食品の比較一覧表

商品画像
ふすまパン

出典:Amazon

カゴメ野菜ジュース糖質オフ

出典:Amazon

マルコメ-ダイズラボ-パンケーキミックス

出典:Amazon

こんにゃく麺 お試しセット12種類

出典:Amazon

ホオリイの豆乳おから100%

出典:Amazon

商品名 小麦ふすま使用 低糖質ロールパン カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ マルコメ ダイズラボ パンケーキミックス ダイエットこんにゃく麺 お試しセット 12種類 豆乳おから100% クッキー
価格 ★★★★
カロリー

5. 低糖質食品の使い方

ダイエット中の食事

みなさんは、自分の一日食事でどれくらい糖質を摂っているか把握していますか?

こちらに簡単なチェック項目を記載してみたので振り返ってみましょう。

・1日に1度、必ず甘いお菓子やせんべいなどの間食をする。
・1日で果物を必ず食べる(200g以上)。
・ご飯や麺類などが好きで、麺+ご飯などのセットメニューもよく頼む。
・甘い炭酸飲料、コーヒー飲料よく飲む。

こういった方は知らず知らずの内にたくさんの糖質を摂取している傾向があり、意識して糖質を減らす必要があります。

また、炭水化物だけでなく炭酸飲料・コーヒー飲料などにもたくさんの糖質が入っているので、こちらも摂取する量を控えないといけません。

栄養素等表示基準値(2015)(消費者によって作成)によると、炭水化物の目標摂取量/1日分は320g(日本人の体型基準)となっています。炭水化物は糖質と食物繊維を合わせたものですが、糖質を摂取する際の目安として参考になると思いますよ。

出典:消費者庁「栄養素等表示基準値及び栄養機能食品に係る食品表示基準案について」

 

ダイエット中などに、お菓子や飲み物をどうしても我慢できない時こそ低糖質食品の出番です。

低糖質食品は普通のお菓子や飲み物などに比べてとても糖質が低いので、小腹を満たすのに最適ですよ。

6. 低糖質食品があっている人ってどんな人?

太った女性

低糖質食品を積極的に取り入れて欲しい人としては、ついつい食べ過ぎてしまう習慣がある人ですね。

食事の回数が多い人や間食の多い人は、どうしても口寂しくなって何かを食べてしまう傾向があります。

その場合、普通の糖質量がある食品だとすぐにカロリーオーバーしてしまうことになるでしょう。

特におやつは絶対に欠かせないという人は、普通のおやつを低糖質おやつに変えてみることをおすすめします。

間食に最適な低糖質おやつとは?

糖質があまり無く、おやつなどの間食に最適なのが「低糖質おやつ」です。

最近ではコンビニなどでもたくさんの種類が扱われるようになっていますので、手軽に購入することができますよ。

低糖質なおやつの一例
・ナッツ
・ヨーグルト・チーズ・卵
・ビターチョコレート
・果物

ナッツには食物繊維やビタミンも豊富に含まれていて、腹持ちも良いのでおすすめ。

ヨーグルトやビターチョコレートは糖質が高いと思われがちですが、砂糖を控えたものが多いためこれもダイエット中の良いおやつになります。

果物もダイエット中には積極的に摂っておきた食材ですが、中には糖質がかなり多い果物もあるため注意が必要です。

ブルーベリーやレモン、いちごやグレープフルーツなどは糖質が少ない果物ですよ。

7. 低糖質食品ランキングまとめ

ダイエット中の空腹は、とてもつらいもの。

その悩みを解決してくれる美味しくてヘルシーな食品が、低糖質食品です。

最近では糖質制限ダイエットが流行している影響もあって、色々な低糖質食品が開発・販売されるようになっています。

主食の代わりになる低糖質食品以外にも、糖質を抑えながらも美味しいお菓子などがたくさん登場してきています。

どうしても間食を止められない、必ずお菓子が食べたくなってしまうという人にとっては、低糖質食品が心強い味方になってくれることでしょう。

今回の低糖質食品ランキングを参考にして、あなたも自分の食生活に低糖質食品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事